このカテゴリ「雇用保険加入期間の通算」では、文字通り、雇用保険の加入期間を通算することが可能か否か?について解説します。

雇用保険の加入期間が長ければ長いほど、失業保険をもらえる日数は増えますから通算できるに越したことはありません。

それでは、下記の記事一覧より、読みたい記事をお選び下さい。
失業保険を受給するには、一定期間、雇用保険に加入している必要があります。 その一定期間は・・・ 自己都合退職の場合 → 1年 会社都合退職の場合 → 6ヶ月 でしたね。 さて、こうなると雇用保険の加入期間が足りない場合、どうすればいいのでしょ
前回 「雇用保険の加入期間、通算できる?1」では、 「雇用保険は、複数の会社での加入期間を通算できる」ことを解説しました。 あちこちの会社を渡り歩いている場合であっても、 失業保険で不利な扱いを受けないようにきちんと制度が定められているのです。