0120506021



見覚えがない番号から、電話がかかってきました。

「ああ、また悪質セールスか」
などと考えていると大変なことになります。

この一連のフリーダイヤル0120-506-021は、国民年金保険料の督促業務を委託された民間業者の電話番号です。

「株式会社アイヴィジット」
というところが年金機構から委託を受けて、国民年金保険料の督促を行っています。



「無視していたら家にまで来る!年金の取り立てを止める方法」は




「株式会社アイヴィジット」の担当地域は下記です。
北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、埼玉県、群馬県、新潟県、長野県、神奈川県。

「見覚えがない番号からの着信」
通常、こういったケースは「悪質セールス」である場合がほとんどです。

また、これらの督促電話は個人情報保護の観点から留守番電話にもメッセージを残しません。
このため、ますます「何の電話だ?」という不信感を抱くことになり、無視しがちです。

しかし、「株式会社アイヴィジット」は実際に年金事務所から委託を受けている会社なので無視していると恐ろしい結末が待っています。

具体的には、家に来られたり、銀行口座を差し押さえるなどの実力行使です。

しかも民間企業ですから、土日祝でも夜間でもお構いなしに督促電話がかかってきます。
訪問も行いますから、夜に家に来られる可能性もゼロではありません(滅多にないとは思いますが)。

「年金は国の事業だから、土日に電話がかかってくるはずがない」
「夜8時に訪問してくるなんて、年金の名をかたった詐欺集団に違いない」
などと思い込んで無視するのは間違いです。

ネットには調べもせずに思い込みで「こんな会社は詐欺だ!」などと書き込む人がいますが、信じて痛い目に遭っても誰も責任は取ってくれません。

この「株式会社アイヴィジット」は、21時まで業務を行っています。
土日祝も同じ時間まで営業しています。

言い換えると土日祝だろうが夜だろうが、国民年金保険料の督促はやってきます。

ここまで読んで、「いや、国民年金保険料を支払ったのに、まだ着信があるんですが?」
という方もいらっしゃるでしょう。

これは、十分あり得ることです。
理由ですが、国民年金保険料を支払ってから国が支払い済みの情報を更新するまでに3週間程度のタイムラグがあるからです。

このご時世に、3週間もズレがあるというのがいかにもお役所仕事という印象ですが、現実にそういった亀の歩みのような運営がされているのですからどうにもなりません。

すでに国民年金保険料を支払い済みの場合に限り、着信は無視して構いません。
この場合は、単なる時間差による行き違いに過ぎないからです。



無視してはいけない電話、ということはお分かりいただけたかと思います。

しかし、何も考えずに折り返し電話すると、
「言いくるめられて、支払う約束をさせられる」
だけです。

相手は、
1年中、朝から晩まで払わせる督促
ばかりしている組織なのですから。

言いくるめられないためには、
こちらも知識を仕入れておかなければなりません。

電話を折り返す前に、最低限知っておきたい知識を無料配布しています。

「無視していたら家にまで来る!年金の取り立てを止める方法」は


« | »